ヤーマン歯科矯正歯科クリニック

ヤーマン歯科ブログBLOG

子供が甘いものが好きなのは必然!色々たべさせるには

ヤーマン歯科矯正歯科クリニック院長山本です。
子供は甘いものが大好きですよね、僕も幼少の頃は同居していた祖父母に甘やかされていたので、甘いものばかり食べていました。
予想どおり虫歯が大量にでき歯医者さんにお世話になるようになりました。
今回は甘いものが虫歯になりやすいなどという全国民の99%が知っているようなことを伝えたいわけではありません

なぜ子供は甘いものが好きなのか

ということに注目します
題名にも記載していますが甘いものが好きなのは必然なのです。これは研究で証明されています。
結論を言うと、子供は苦いものをキケンだと判断してしまうからです。
ではどうしたら子供は甘いもの以外のものを積極的に口にするでしょう

大切なのは、やっぱり離乳食(補完食)!!!!

子供が一番なんでも口にして、新しい味をたくさん受け入れるときは離乳食(補完食)を始めたころです。
苦い味のする野菜などを離乳食(補完食)開始のスタートで与えていき、それから様々な食事を与えることをお勧めします。
そうすることによって、甘いものは好きではあると思いますが様々な味に慣れ親しむことができます
逆に、この時期を逃してしまうとなかなか子供は新しい食べ物を口にすることが難しくなってしまいます。これはネオフォビアといって視覚的に見慣れないものを食べることに用心深くなることをいいます。

前回のコラムでも何度もお伝えしていますが、好き嫌いはわがままでもなく、躾ができてないわけでもないです。全ては発達段階なのです。しかしそれを理解しうまくコントロールする必要があり、だからといって放置することはやっぱりよくないです。

contact